2017年10月22日、23日の両日に、福島県南相馬市で開催された福島イノベーションコースト構想 福島ロボットテストフィールド プレOPEN祭 ドローンフェスタ2017で、マイクロドローンレースに参加してきました。

なぜ兵庫県から福島県のレースに参加しようとしたか

2017年10月2日に開催された「Maker’s Pier DRONE CHALLENGE 2017秋」が僕の初めての本格的なレース参加でした。

そこでレースの楽しさや、難しさ、自分のレベル、いろいろなことについて知ることができ、さらに分からないことがあれば参加者の方が優しくていねいに教えてくださいました。結果として、マイクロドローンレースに関わるさまざまな悩みも解決できました。その他いろいろな点を含め、レースに参加することは、とても重要だと実感できたのです。

そんなときに、福島県でまったく新しいドローンレースが2回も開催されることを知り、自分の成長を確認する良い機会だと思い両方に参加することを決めました。

今回のレースに出てみた感想

まず、今回のレースを一言で表すと「贅沢」です!

何がどう贅沢かというと会場、コース、設備が何よりも贅沢でした。

まず、会場は小学校の広い体育館をすべて使っていたことが挙げられます。Tiny Whoopといえば、狭い環境で飛ばすイメージがありましたが、とても広い会場で驚きでした。

コースもとても精巧に作られており、障害物ひとつにしても木材を組み合わせて作られていたり、ゲートもとてもしっかり作られていたりで、運営の方の大変さが身に染みてわかりました。

これまでも数々のレースを見てきましたが、あのようなコースを見るのは初めてで、まったく新しい体験をすることができました。

設備面では、観客の方にもパイロットの見ている映像を映し出すために大型モニターが配置されていたほか、パイロットが座る椅子がレーシングカーのような椅子で驚きでした。

また、会場にはラジコンショップのホビーネットさんが来られており、現地販売もされておられました。

僕もレース中に破損したプロペラを購入させていただきました。このような出店があるととても助かります!

今回のレース参加で楽しかったこと

レース終了後に、仙台名物神綺争奪戦をマイクロドローンでしたのが面白く楽しかったです。

思うようにいかず苦戦しましたが、僕は神綺争奪戦で二位になりました!!

また、コース最後のLEDゾーンでは宇宙のような体験ができて、とても楽しいレースをすることができました。

今回のレース参加で苦戦したこと

まず、一番苦戦したのが福島までの交通費をどうするかです。

中学三年生が兵庫県から福島に行くのには、最低でも4万円がかかります。まずは、クラウドファウンディングアプリ「POLCA」を使って集めることにしました。

企画した案を校閲していただき侍ドローンコミュニティーに投稿しました。

ですがこの活動に賛同してくださる方もいれば、反対意見を述べてくる方々もいて思うように集まらずに苦戦しました、最終的には何とか集まりレースに参加することができました。

ご支援していただきました方には御礼申し上げます。

レースに関してはまだまだ練習不足です!今回のレースで優勝された方や、上位入賞された方にコツや使っている機材などを聞き、次回のレースに向けて準備を開始しました。

さらに帰り道はなんと台風21号の影響で欠便や、運転見合わせ等で予定していた交通機関で帰れなくなるという緊急事態が発生しましたが、周りの方の協力やアドバイスにより無事帰宅することができてよかったです。

今後の目標

とにかく練習をして、多数のレースに出場し操作技術向上を図るとともに5インチレーサー機についても始めていこうかと思っております。

現在参加予定のレースは、2017/11/25に福島県で開催されるミッションコンプリート型のドローンレースNINJA DRONE 忍です。

NINJA DRONE 忍

今後も皆様に交通費援助のお願いや、その他の資金援助の募集をさせていただくことがあります。

今回はもちろん今後も、みなさまにご支援いただきましたことのお礼としまして、僕がイベントに参加して感じたことやノウハウにつきましては、このブログや侍SAMURAI DRONEドローンコミュニティで、みなさまに広く公開させていただきます。

そして、マイクロドローンに興味はあるがどうしたらいいかわからない方や、買ったはいいが使い方がわからずじまいの方からの相談も僕の分かる範囲でしたらお答えいたします!こちらのブログの記事にコメントを残していただいてもよろしいですし、侍SAMURAI DRONEドローンコミュニティで質問いただいても構いません。

皆さまよりの温かいご支援をお待ちしております。

 

 

Comments

comments

The following two tabs change content below.

森本洸生

現在中学三年生でドローンに興味を持ち空撮機からレース機まで幅広く活動してます。 また、林業分野や農業分野でのドローン参入に関しても活動をしております。